ショルダーネームで店舗の魅力を伝えるコツ

目次

1.ショルダーネームとは何か?

ショルダーネームとは、店舗の業態や特徴を表す名称のことです。店名の前につけることで、お客様に店舗の種類や提供するサービス、商品の特色などを一目で伝えることができます。例えば、「海鮮居酒屋」「貝料理専門店」「藁焼き海鮮キッチン」などがショルダーネームの例です。

2.なぜ、ショルダーネームの選定が必要なのか?

ショルダーネームの選定が必要な理由は、店舗の差別化と顧客へのアピールのためです。単に店名だけでは、店舗の業態や特徴が伝わりにくい場合があります。適切なショルダーネームを選ぶことで、競合店との差別化を図り、目的のお客様に効果的にアプローチできます。また、ショルダーネームは店舗のコンセプトを端的に表現するため、ブランディングにも役立ちます。

3.ショルダーネームを設置するメリットとは?

  • 店舗の業態や特徴を明確に伝えられ、お客様の興味を引くことができる。
  • 競合店との差別化につながり、店舗の個性や強みをアピールできる。
  • 目的のターゲット層にアプローチしやすくなり、集客力の向上が期待できる。
  • 店舗のブランドイメージを構築し、顧客の記憶に残りやすくなる。
  • 店舗の業態や特色が明確になることで、店内の雰囲気づくりやメニュー開発にも役立つ。

4.ショルダーネームを作成するポイント

ショルダーネームを作成するポイントは以下の通りです。何屋であり、何が売りなのかが端的にわかるショルダーネームを設定しましょう。

  1. 店舗の業態や提供するサービス、商品の特徴を端的に表現する。
  2. ターゲットとするお客様層を意識し、魅力的に感じるワードを選ぶ。
  3. ターゲットとするお客様にわかりやすいワードを選定する。
  4. 競合店との差別化を図れる、独自性のある表現を心がける。
  5. 店名との組み合わせを考え、全体的なバランスを整える。
  6. 店舗のコンセプトやブランドイメージとの整合性を保つ。

5.ショルダーネーム例

Googleビジネスプロフィールでは、ショルダーネームは屋号ではなく、検索性を向上させるマーケティング手法に分類されてしまうため、設定したショルダーネーム次第では、アカウント停止のペナルティを受けてしまいます。

そのため、何屋であるのかをショルダーネームで伝えるのはやめて、屋号に組み込んだ方が良いです。

× ステーキハウス おがた
○ ステーキハウスおがた

その上で、「牛一頭買い」や「黒毛和牛専門」などのショルダーネームを設定します。

海鮮居酒屋

  • 漁港直送 海鮮居酒屋
  • 旬の魚介 海鮮居酒屋
  • 海鮮浜焼き 居酒屋
  • 産地直送 海鮮居酒屋

和食居酒屋

  • 季節の味覚 和食居酒屋
  • 日本酒と料理 和食居酒屋
  • 炭火焼き 和食居酒屋
  • 出汁にこだわる 和食居酒屋

中華料理店

  • 広東料理専門 中華料理店
  • 四川麻婆豆腐 中華料理店
  • 北京ダック 中華料理店
  • 上海蟹料理 中華料理店

イタリアン

  • 石釜ピザ イタリアン
  • 自家製生パスタ イタリアン
  • 南イタリア郷土料理 イタリアン
  • トリュフ料理専門 イタリアン

フレンチ

  • プロヴァンス郷土料理 フレンチ
  • 肉料理専門 ビストロ
  • オーガニック野菜 フレンチ
  • ソムリエ厳選ワイン フレンチ

美容室

  • トータルビューティー 美容室
  • ヘッドスパ専門 美容室
  • オーガニックカラー 美容室
  • 縮毛矯正特化 美容室

これらのショルダーネームは一例ですが、店舗の特徴や強みを端的に表現することで、お客様の興味を引き、差別化を図ることができます。

最終更新日 2024年3月24日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次