Googleトレンドとは?マーケティングの調査に使える便利な機能

池袋ラーメンランキング

Googleトレンドは、Googleで検索されている検索キーワードの人気度を調査することができる便利なツールです。季節性や話題性を調査するツールとして活用される他に、検索キーワードを比較することもできます。

また、検索キーワードだけではなく、Googleマイビジネスに登録されているビジネスの人気度を調査することも可能です。そのため、特定地域での競合他社との比較調査にも活用できます。

Googleトレンドでできることとは?

人気度の調査および比較

前述の通り、検索キーワードやビジネスの人気度を調査することができます。人気度とは、最も大きい検索ボリュームの月を100とした相対評価です。複数の検索キーワードやビジネスを比較した時に、その中で最も大きい検索ボリュームを基準にしてグラフ化することができます。

実際の検索数は、認知度に強く関連しているため、検索ボリュームが大きいほど認知度が高いと評価することが可能です。

調査は都道府県、国単位で実施することが可能で、ウェブ検索の他に、画像検索、ニュース検索、Googleショッピング、Youtube検索で人気度の調査を行うことができます。

活用用途としては、ブランドの知名度の比較を行うことができます。例えば、缶コーヒーのブランドの人気度を比較します。

Googleトレンド

検索数が全国的に多い検索キーワードでは、都道府県ごとに比較が表示されます。

上記の比較をみると、山形県では缶コーヒーのブランドは均衡していますが、佐賀県では、ジョージアが強いことがわかります。

また、特定地域内でのビジネスの比較を行うことも可能です。例えば、じゃらんに掲載されている池袋の人気ラーメン店ランキングの上位店舗を比較します。検索範囲を豊島区にすることができませんので、東京に絞り込みます。

池袋ラーメンランキング

2020年7月までは、無敵屋の人気度が高いですが、それ以降は一蘭が追い上げている結果をみることができます。

この比較は、MEOの順位決定の要素の一つである知名度に関わってくると思われます。純粋にビジネス名を検索されていることが多い店舗の方が知名度が高いということになります。

急上昇ワードをチェックできる。

Googleトレンドでは、急上昇ワードをチェックすることができます。短期的な検索ボリュームの増加は、ニュース性の高い事柄ですので、トレンドSEOなどにはよく使われます。芸能に関することが上位を占めていますが、実はカテゴリーによる絞り込みをすることができます。そのため、「今何が注目されているのか?」を客観的に判断することも可能です。

アメリカグーグルトレンド

例えば、アメリカ合衆国のビジネスカテゴリで絞り込むと、今日1日で最も注目されているのは、ドーナツの日が話題になっています。ドーナツの日は通常は、6月の最初の金曜日にも開催されるのですが、2020年の6月はコロナウィルス禍でそれどころではありませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。