集客が増えない悩みを解消するためのテクニック

集客のサクセスパートナーのおがたです。

待てども待てども集客が増えず、思ったような売上に伸ばすことができない時は、それには原因があることを十分に理解しておかなければなりません。

ここでは、集客が増えない原因を解説しつつ、その悩みを解消するための着眼点やテクニックを紹介します。

集客が増えない原因とは?

マーケティングには様々な理論があり、最初から理論で考えると解決策を導くことが逆に難しくなることがあります。そのため、簡単に考えてみましょう。

存在しか知られていない。

消費者行動は、認知や注目で始まります。その商品の存在を知らなければ「購入しよう!」という気持ちにはなれないからです。

ただし、いつも通る道でみる看板から中に入ってみようと思う気持ちになる人は少数です。

友人からそのお店の話題を耳にして、どのようなお店なのか、そして「よかった」などの評価を聞いて、はじめて行ってみようと思う気持ちになる人は多いです。

つまり、存在だけではなく、どのような価値を提供しているのかや周辺の人間からの評価が顧客にとって、その商品を購入するための重要な情報となります。

顧客獲得にお金をかけていない。

よく相談される例として、「お金をかけずに十分な客数を獲得する方法はないか?」ということです。SNSなど無料ではじめることができる集客ツールは世の中にたくさんありますが、知られるまでに時間が非常にかかり、その途中で挫折することが多いです。

ビジネスでは、時間をもっとも重要視しなければなりません。家賃やリース費などの固定費、人件費などが毎月のようにかかるため、集客にお金をかけなかった分だけ、他の費用にお金がかかるからです。

そのため、時間短縮を目的とした投資を行います。集客では、顧客獲得コストで考えます。WEBマーケティングでは、CPAやCPOが該当します。

集客にお金をかけることができないビジネスモデルは、立地や価格に依存していることが多いです。もし、どちらの要素もなく、販促費にお金をかける余裕がない場合は、ビジネスモデルに問題があります。

集客の悩みを解消するためには?

集客の悩みを解消とは、目標月商に到達するために必要な客数を獲得したことを指します。顧客が来るようになったことに満足するのではなく、毎月安定した客数を獲得できるようにならなければなりません。

固定客育成方法を最初に考える。

顧客になってもらった後のことを考えます。客数は有限であるからです。そのため、リピーターになってもらう必要があり、どのようにしてリピーターになってもらうのかを具体的に考えます。

店舗であれば、最初の3回までの来店を短期間になるようにします。居酒屋などでは、独自アプリを活用し、小規模の店舗では、ダウンロードを補助するスタッフが少ないため、LINE公式アカウントを活用します。

初回の集客をしやすいような企画にする。

例えば、クレジットカードの初回契約時にポイント付与するのは、そこから得られる金利がそのポイントを大きく上回り、利益を上げるからです。

集客すれば儲かるのであれば、初回の購入のハードルを下げれば良いことになります。はじめてお越しいただける方には、例えばボトルなどの次の来店動機につながるものをサービスしても良いかもしれないですね。

魅力の棚卸しをする。

魅力とは、顧客にとっての購入動機に結びつく価値のことを指します。何が魅力であるのかは顧客が決めることであり、顧客ニーズの傾向を調査し、サービスに反映することで、来店動機を増やします。結果として、集客力が高まります。

結局は、買う買わないの判断をするのは、その商品を欲しいと思うか思わないかの差ではありますので、いつまでも結果がでない商品に関しては、魅力が純粋に足りないだけです

なお、食べれば美味しいなどは、抽象的で、どの食品でも同じことを訴求しているため、魅力としては成立しません。同じように地元の野菜を使った漬物は、地元の野菜が抽象的であり、田舎ほど自家栽培をしている可能性が高いので、購入動機にはなりません。つまり、魅力として成立しません。

顧客のアンケートや業種に関わる統計などを参考にすることで、年齢や性別ごとのデータがウェブ上だけでもかなり収集することができます。狙いたい顧客の客層が何を重視しているのかを知ることができれば、魅力は簡単に強化することができます。

コンサルタントに聞いてみる。

実際悩んでいても、何も物事が進まないわけで、お客様が集まってくるわけではありません。悩む時間はなんの問題の解消につながらないため、無駄な時間です。

そのため、コンサルタントやマーケッターに相談するのがおすすめです。コンサルタントの中には、マーケティングに詳しくない人も含まれます。マーケッターは、特定の業務に特化しており、ビジネスを鳥瞰的に判断できないこともあります。そのため、情報発信をしているブログやメディアをみて、相談する人物を決めるのが良いでしょう。

集客コンサルティングのご相談はこちら

集客のサクセスパートナーでは、ドミナント出店で地域ナンバーワンを目指す店舗やWEBマーケティングで商圏を拡大したいサービス業の集客コンサルティングを行っています。詳しくはこちらをご確認ください。

集客コンサルティングを詳しく確認する

集客の悩みは早急に解消する必要がある。

集客は、事業を構築する時に考えるものです。できること起業などを行った結果、そこには市場がなく、結果的に集客ができないことが多いように思えます。

前述もしていますが、集客の悩みが長期化すると、固定費のみがかかり、結局費用だけがかかります。そのため、集客の悩みは可能な限り短期で解消することをおすすめします。